Skip to content

Xperia1 so-03Lはトリプルレンズカメラ!

今回、2019年6月中旬に発売される「Xperia1 so-03L」は、Xperiaシリーズでは初となるトリプルカメラを搭載しています。全体的にふんわりとした綺麗なボケ感を出したり、暗い場所や動く被写体も思いのままに撮影することができます。その秘訣は、「標準機能」「望遠機能」「超広角」レンズによるトリプルカメラによって可能にしています。例えば、人を撮影する場合、SONYの一眼カメラの技術によって、瞳にピントを合わせて撮影する「瞳オートフォーカス」機能を搭載しているので、美しいポートレート撮影が可能です。また撮影時の手ブレ防止機能や暗い場所でもくっきりと映し出してくれる機能は、Xperia1ならではと言えるでしょう。また映画撮影でも使っているデジタルビデオ開発チームが手掛けた、シネマ撮影専用機能「シネマプロ」を搭載しており、映画の質感や色表現をその場で楽しむことができます。プロ顔負けの撮影機能を是非お楽しみください。

Categories: 未分類.

Xiaomi Redmi7なら急な雨にも対応!

スマートフォンを使っていて心配になるのが、急な雨などにも対応しているかどうかといった防水機能搭載の有無ではないでしょうか。雨の日は特に交通の便が悪くなりスマホで検索する機会が多くなります。そういった時に、スマホ本体が雨に濡れて壊れてしまわないか?といった心配があると、スムーズに使えなくなってしまいますよね。シャオミのRedmi7なら、生活防水機能搭載なので安心して使うことができます。ただし、お風呂の中で使ったり、何度も水回りに落としてしまうようなことがないように注意してください。防水機能はついていますが、水で洗っても大丈夫というような加工は施されていないので使用の際は十分気を付けましょう。またデザインも小型水滴ノッチデザインとなっているので、格安スマホながらトレンドを抑えたデザインが魅力です。おしゃれなだけでなく、実用性のあるスマホをお探しの方、安価でも最低限の機能が備わったRedmi7を是非検討してみてはいかがでしょうか?

Categories: 未分類.

galaxy S10なら就寝時も使いやすい!

ベッドに入ったら疲れすぎて、充電せずに寝てしまったなんて経験がある方も多いはずです。これから新しく発売されるgalaxy S10は、うっかり充電を忘れてしまった場合にもバッテリーの消費をなるべく抑えられるように使っていない機能をオフにしてくれます。お休み前に少しだけ使いたいという時も、目を守ってくれるブルーライト機能や夜間モードにして余分なバッテリーの消費も抑えてくれます。毎日使うものだからこそ、こうした機能があると便利ですよね。使わないアプリや機能を最大限に抑え、バッテリーの無駄な消費を防いでくれるS10はさすがです。もし、普段使っている中でこうした充電忘れが多くて困っている方、何とかしたいけどなかなかできないという方は、新しいスマートフォンに切り替える際に是非、galaxy S10を検討してみてください。使う側の立場になって考えられた機種だからこそ、機能が違います。デザインもシンプルで持ちやすく飽きのこないデザインになっています。

Categories: 未分類.

vivo V15 Proはバッテリーも十分!

海外製のスマートフォンと聞くと、少し不安を感じる方も多いと思います。SIMフリースマートフォンとして2019年5月に発売されたばかりの最新スマートフォンvivo V15 Proは、日本語対応、Googleサービスも対応しているので日本のスマホと全く変わりなく安心して使えるので問題ありません。また気になるバッテリーも3700mAhあるので、一日中使っていてもバッテリーの減りを気にすることはありません。また素早い充電に対応しているので、短時間でも十分な充電が可能です。忙しい時でもしっかり充電してくれる機能があるのは嬉しいですよね。ちなみに指紋認証や顔認証にも対応しているので、セキュリティーの面は安心です。万が一に備えてこうした機能が備わってるのは、海外スマホでも安心して使えるメリットになります。ただし防水・防塵加工は施されていないので、水回りで使う場合には十分注意してくださいね。普段使いとして使う分にはかなり高スペックなスマホだと言えますね。

Categories: 未分類.

Google pixel3を使えばモデル着用アイテムも楽々検索!

YouTubeなどの動画に出てくるモデルが着用しているファッションアイテムって、とっても素敵に見えますよね。これ欲しいなと思った時に、すぐに検索できる方法があればと思ったことはありませんか?すぐにどんなブランドかどうかが分かれば検索しやすいですが、見た目だけではなかなか判断できない場合もあると思います。そんな時に便利なのが、Google pixel3のGoogleレンズを使った検索方法です。例えば、モデルが着用している靴を動画で見つけたとします。どこのブランドのどんな商品なんだろう?と思ったら、そのアイテムをクリックするだけで簡単に検索することができます。モデル着用アイテムはもちろん、SNSで見つけた素敵な家具などもこの方法で検索することができます。今までは、名前もブランドも知らなければ検索できない、出来たとしても似たようなブランドだけだったものが一気に調べることができます。調べたいと思った時にすぐに検索できるGoogleレンズは、とても便利です。

Categories: 未分類.

blackberry KEY2 RED editionの価格はいくら?

blackberryの最新機種「blackberry KEY2 RED edition」は、100台限定と言われているので気になる方は今すぐにチェックしてください。やっぱりこれだけ限定モデルと言われると気になるのがお値段ですが、税抜き価格の89,800円です。新型モデルということで安いとはいえませんが、最新機種を手に入れたい方、キーボード搭載のオシャレなスマートフォンを検討したい方にはこのくらいの価格は妥当といえるでしょう。ちなみに前モデルのblackberry KEY2の価格は、79,800円でした。デュアルカメラにキーボードが搭載されたモデルはこのくらいの価格が妥当なようです。カナダで作られたビジネス用スマートフォンというだけあって見た目もデザインもシンプルでおしゃれ、使いやすさを重視した点が人気です。ちょっと高いかなと思われた方もまずは機能性と使いやすさ、価格を含めて検討してみてはいかがでしょうか?

Categories: 未分類.

ポップアップに成功したと思われるスマホ

ポップアップカメラを導入したスマホ自体は珍しいわけではありませんが、ファーウェイが初導入すると思われることは、珍しいことなのです。今後ファーウェイが発売するであろう新スマホの「P smart Z」のリーク画像を入手したある記事を読みました。その記事の写真に写っているそのスマホはポップアップカメラを採用しているように見えました。もし採用していれば、ディスプレイからノッチやパンチホールを追い出すことに成功したはずです。そうなると今の時代にも乗っかっている為たくさん売れると思います。ファーウェイはカメラに注力をしているから、ポップアップカメラにしていなかったのは驚きですが、この流れに乗り今後もっと増やしてほしいですね。リーク画像だけでしたら色は3種類あり、黒、青、緑だと思われます。見た目もファーウェイらしいと言えばらしいし、今までのユーザーに離れられることもないでしょう。かくいう私も少し楽しみだったりしますから。

Categories: 未分類.

スマホを無くし5000ユーロ

中国のファーウェイのサブブランドとなるドイツ部門が、プロトタイプのスマホを紛失したため、そのスマホを発見した者に対して、報奨金5000ユーロ(約62万円)の報奨金を送ると発表した。このプロトタイプのスマホは、5月21日にパリにて「Honor 20シリーズ」の発表を、同じブランドが発表する予定だったので、その可能性もあります。スマホ一つにこれだけ値が付く物なのか、と私も最初に思いました。だけれども、今の時代ではスマホはほぼ無くてならない存在です。その新機種ともなれば間違いなく売れるため、62万もそれと比べると安いのかもしれませんね。ただ、この発表はドイツ内でしか対応できないです。どうやら、開発者の誰かが地下鉄に乗った時に紛失したそうです。ドイツ内なので日本に住んでいる、私からしたらあまり関係ないかもしれません。しかし、報奨金まで出ると言うスマホには興味を惹かれますね。発表されたら、是非とも一度は見てみたいです。

Categories: 未分類.

オンラインストレージについて

私も記事を書いている為「オンラインストレージ」を利用しています。この仕事を始めるまでは、「オンラインストレージ」の使い方も知りませんでした。しかし、今使わなくても将来会社に勤めることになれば、少なからず触る事にはなると思っていました。今の時代は、スマホかパソコンで行う仕事があまりに多いからです。今回は社会人になるまでに知っときたい「オンラインストレージ」の使い方について書いていこうと思います。まずオンラインストレージとは何かについてなんですが、なにかを保存したい時に自分のスマホやパソコンではなく、インターネット上に保存するサービスのことを指します。私が主に使っている内容としては、「保存」と「共有」です。重すぎる内容をネットに保存したり、伝えたい内容をまとめて保存した後に誰かに共有したりする事です。機械音痴の私でもかなり重宝しているサービスなので、まだ触れた事ない人やこれから社会人になる人なんかは一度勉強することをお勧めします。

Categories: 未分類.

トヨタとドコモ、5Gの活用で第3世代ヒューマノイドロボット「T-HR3」遠隔操作に成功

トヨタ自動車とNTTドコモは11月29日、5G(第5世代移動通信方式)によるロボット制御のトライアルを行ない、遠隔地間(約10km)を想定した実験環境の一部区間に5Gを活用します。トヨタが開発した第3世代ヒューマノイドロボット「T-HR3」を制御することに成功したと発表したのです。トヨタが2017年11月に発表したT-HR3は、トルクを制御する「トルクサーボモジュール」と操縦者の全身の動きを検知する「マスター操縦システム」を採用しています。T-HR3が受ける外部からの力を操縦者が感じながら操作できるようになっており、家庭や医療機関などさまざまな場面で人々の生活をサポートするパートナーロボットを目指して開発されているのです。そのためにはT-HR3とマスター操縦システム間で発生する制御信号の通信遅延をできる限り少なくすることが必要で、これまでは比較的通信遅延が少ない有線接続で実験を進めてきたのです。

Categories: 未分類.