Skip to content

12月に学割も適用される?ワイモバイルが新製品を発表!Android Oneスマホなど4機種

2017年11月30日、ソフトバンクがワイモバイルの新製品発表会を催しました。
○ソフトバンクの新製品は学割もききます
新製品は「Android One」スマートフォン4機種、タブレット端末2機種、フィーチャーフォン1機種で構成しています。
12月からは学割もきくようになり、学生さんにとっては注目すべき製品となります。
○料金のわかりやすさに力を入れるソフトバンク
ソフトバンクと言えば、これまで料金プランがわかりやすくて人気があり、音声通話やデータ、留守番電話などが「コミコミ」で、毎月1480円というリーズナブルな値段を提供してきました。
10月には端末で「iPhone 6s」を発売しました。
BCNランキングによると、2017年上期のAndroidスマホの販売台数で、ソフトバンクの「Android One S2」は1位を獲得しています。
そして「同S1」が2位になったことも強調しました。
○教育も好調?さらなる拡大へ
Androidのトレーニングを受けたスタッフ「Android Ambassador」も教育しており、現在認定されているスタッフは350人にものぼります。
ここからさらに育成を進めていき、2017年度末までには600人を目指していくつもりです。
取扱う店舗は4000店に広がっており、ワイモバイルショップは全国に1000店舗にのぼります。iOS端末を遠隔サポート RemoteCallモバイルサポート – リモートコール

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.