Skip to content

リモートアクセスで便利なVPNを導入するメリットとは

最近、個人でも企業でも、リモートアクセスを利用する人が増えていますよね。
リモートアクセスにおけるコスト削減を実現する技術も開発されています。
○VPNがあればリモートアクセスがもっと簡単に
普通のリモートアクセスでしたら、公衆回線網を使って社内のLAN接続する方法が取れます。
しかしながら例えばVPNであれば、「トンネリング」という技術を活用します。
出先や家などから社内LANにアクセスする時、会社のリモートアクセスサーバーに公衆回線網を介して直接接続するのではなく、ネットサービスプロバイダーのアクセスポイントに連絡し、ネット経由で安全に社内LANへアクセスすることができます。
通信品質等の問題もありますが、外出先付近にインターネットサービスプロバイダーの接続ポイントがあるなら、大幅にコストを削減することができます。
現在では、VPNで活用されるトンネリングのテクニックが、セキュリティ強化や通信コストの削減につながるとされています。
ネット経由の通信だけでなく、公衆回線網を利用した企業間通信などにも使われるようになってきました。

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.