Skip to content

今さら人には聞けない!「VPN」についてのアレコレ

VPNとは何かご存知ですか?
名前だけは知ってるけど…という人も多いでしょう。
VPNとは、データを安全に、確実に通院するために用いるためのネットワーク技術です。
ネットの上に「仮想の専用回線」を作ることにより、「パブリック」な公衆網であるインターネットをあたかも「プライベート」の専用線のように使うことができるのです。
仮想的なトンネルを構築し、データの暗号化を行って通信することによって、遠距離の通信をする時でも、安全性を確保できるのが魅力です。
情報漏洩や改ざんリスクを軽減してくれるでしょう。
○VPNはどうして今求められているの?
ネット経由の通信は、そのままむき出しの状態では、第三者に盗み見されてしまう可能性があり、安全とは言えません。
そのため、適切なセキュリティ対策が必要になってきます。
拠点と拠点の間に物理的に通信ケーブルを敷設する専用線は、費用面や導入工事が簡単ではないことからも、あまり現実的とは言えません。
VPNを取り入れることによって、「パブリック」な公衆網であるネットを、あたかも「プライベート」な専用線のように使えるようになります。
さらに、通信を暗号化することによって安全性を高めることができるのです。
○手間もコストも省ける
VPNは、専用線と比較すると手間なく導入できるものです。
料金もリーズナブルなので、データを安全にやりとりでき、多くの企業で採用されています。remotecall.com

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.