Skip to content

フランスではスマホを取り締まる厳しい法律が制定される

運転中にスマホを使うことを、徹底的に禁止する法律を打ち出したと言えばフランスの最高裁判所です。
その内容は、緊急時以外にスマホを使用したいのであれば、ドライバーは指定されたパーキングでエンジンを停止させる必要があるでしょう。
○スマホを使いたいならエンジンをとめてから
フランスの法律では、スマホはハンズフリーでの使用はOKです。
APHによると、ワイヤレスイヤフォンの使用は制限されています。
このような新しい法律に違反した場合、およそ18000円の罰金を課せられる事になってしまうでしょう。
ヨーロッパでは、このように運転中のスマホを使用することを禁じる中で、ハンズフリー使用は許可するのかといったスタイルも一般的です。
ただし、今回はフランスで発行される新たな法律のように、指示された場所でエンジンを停止することが大切です。
ヘッドフォンやイヤホンを制限するというのも、規制を新たなレベルに展開するような動きと言えるでしょう。
現地のニュースサイトである「The Local」によると、このような新たな法律制定のきっかけとしては、ドライバーがスマホをいじるためにハザードランプを点灯させ、環状交差点で車を停止させたという事件があったからです。遠隔サポート 起動

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.