Skip to content

スマホと連携して音声案内をしてくれる超かしこい杖「WeWALK」

トルコのYoung Guru Academy(YGA)の青少年起業家たちが、家電企業Vestel社と提携して開発した「WeWALK」は、視覚障害者の為に様々な機能を搭載したハイテクスマート杖です。現在、Indiegogoでクラウドファンディング中で、1本、349ドル(約3万8000円)から購入できます。発送日は2018年12月を予定しているということです。「WeWALK」は、超音波システムで障害物を検知し、本体搭載されたに2つ(左または右)の振動ボタンのいずれかを介して使用者に警告してくれる杖です。また、Bluetooth接続されたiOSまたはAndroidスマートフォンを遠隔操作するためのタッチパッドがあり、Alexa、Googleマップ、Uber、Lyftなどのスマホアプリと連携できるということです。使用者は、WeWALKの内蔵スピーカーを利用して、アプリからの音声ガイドを受けることができます。米国だけでも、1,000万人の視覚障害者がいると言われているということです。既存のプロダクトに最新のテクノロジーを合わせることで、もっとバリアフリーな時代がくるかもしれません。web会議 構築

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.