Skip to content

2台で仲良く荷物運ぶロボット登場 目的地まで挟んで運ぶ

2台のロボットが荷物を積んだ台車に向かい、両側から挟んで目的地まで運んでいく―そんなデモンストレーションを、NECが年次イベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2018」(11月8~9日、東京国際フォーラム)で公開します。ロボットはタブレット端末で遠隔操作し、通路の状況などに合わせて動かせるというものです。搬送目的に開発したロボットの試作機で、両側から荷台を挟むことで、さまざまな大きさの台車に対応しています。小型のため、ロボット用に広い通路を用意しなくても移動できるのが特徴で、物流センターや倉庫での利用を想定しているということです。7日の内覧会で披露したデモンストレーションでは、1台目が荷物を目指して動き始めると、離れた場所にいた2台目もそれを追いかけるように動き出しました。荷物からある程度の距離まで移動すると、タイミングを合わせて方向転換し、ぴったりと荷物を挟んで進んでいったのです。まるで仲の良い兄弟が荷物を運んでいるかのようでした。

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.