Skip to content

スマホを無くし5000ユーロ

中国のファーウェイのサブブランドとなるドイツ部門が、プロトタイプのスマホを紛失したため、そのスマホを発見した者に対して、報奨金5000ユーロ(約62万円)の報奨金を送ると発表した。このプロトタイプのスマホは、5月21日にパリにて「Honor 20シリーズ」の発表を、同じブランドが発表する予定だったので、その可能性もあります。スマホ一つにこれだけ値が付く物なのか、と私も最初に思いました。だけれども、今の時代ではスマホはほぼ無くてならない存在です。その新機種ともなれば間違いなく売れるため、62万もそれと比べると安いのかもしれませんね。ただ、この発表はドイツ内でしか対応できないです。どうやら、開発者の誰かが地下鉄に乗った時に紛失したそうです。ドイツ内なので日本に住んでいる、私からしたらあまり関係ないかもしれません。しかし、報奨金まで出ると言うスマホには興味を惹かれますね。発表されたら、是非とも一度は見てみたいです。

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.