Skip to content

平均以上のスペックを持つ「HUAWEI P30 lite」

“とりあえずスペックが良いスマートフォンを持ちたい場合は、HUAWEI P30 liteを選ばれると良いでしょう。
HUAWEI P30 liteは、「SIMフリースマホ」に分類されるため、格安スマホの常連として知られているスマートフォンの一台です。SIMフリースマホとは、スマートフォンの初期設定などを自分で行わないといけない、インターネット設定についても同じ・・・となっているのですが、その代わりに「同モデルの中でも安い価格帯で販売されている」強みがあります。
HUAWEI P30 liteについても、ミドルレンジモデルの平均的なスマートフォンと比較した場合、1万円以上も安いため、あえてHUAWEI P30 liteを選ばれる人が増えてきました。SIMフリースマホの設定についても、今では、インターネットで予備知識を得られるような時代ですので、専門的な知識を問われるレベルではありません。
HUAWEI P30 liteの具体的なスペックですが、「サイズは約152.9mm×約72.7mm×約7.4mm」となっているので、あまり大きなスマートフォンとは言えないでしょう。近年では、持ちやすさ・多機能・機構の複雑化もあって、スマートフォンのサイズアップが主流となっています。
しかしHUAWEI P30 liteは、今でもコンパクトサイズのままとなっているため、このようなところはHUAWEI P30 liteだけの個性と言えるでしょう。ただし、スマートフォンの使いやすさを求めている人にとっては、ちょっと小さいので使いづらい・・・と感じるかもしれません。
HUAWEI P30 liteのその他のスペックですが、「プロセッサがHUAWEI Kirin 710 オクタコア(2.2 GHz・1.7 GHz)、OSはEMUI 9.0(Android 9 ベース)」となっているので、最新スマートフォンと比べても違いが見つからないほど、ハイスペックスマートフォンとなっています。これで価格はSIMフリースマホに準拠しているのですから、コスパ重視スマートフォンとして評価されているのは、当然のことかもしれません。
HUAWEI P30 liteは処理性能も良く、「RAM・ROMが4GB・64GB」となっています。近年では、3GB以内のRAMでは上手くゲーム・アプリが動作しない・・・という声も増えているため、最新ゲームなどをプレイするために、あえてHUAWEI P30 liteに買い替えておくのもありでしょう。
HUAWEI P30 liteはカメラ性能も高く、「メインカメラが約2400万画素・約800万画素・約200万画素、フロントカメラは約2400万画素、バッテリー容量は3340mAh」となっています。SIMフリースマホの多くは1000万画素前後のものが多いため、HUAWEI P30 liteはカメラ性能が高いと言えるでしょう。”

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.