Skip to content

最安スマートフォンとして人気の「ZTE Axon 10 Pro 5G」

“ハイエンドモデルの平均価格は約11万円とされている中、ZTE Axon 10 Pro 5Gのような、「5G対応スマートフォン」なのに最安なスマートフォンも存在します。ZTE Axon 10 Pro 5Gは実売価格が9万円を切る機種で、安いからといって性能が低いわけではありません。
ZTE Axon 10 Pro 5Gのユーザーからも、次のようなところに魅力を感じるという評価を得ています。まず、ZTE Axon 10 Pro 5Gはハイスペックスマートフォンに分類される機種です。そのため、OS、CPU、カメラ性能、バッテリー容量には問題がなく、最新のもので大容量のものが搭載されているのです。
ちなみに、ZTE Axon 10 Pro 5Gのような最安なスマートフォンもあれば、「SHARP AQUOS R5G」のような、高性能・高価が売りになっているフラッグシップモデルもあります。5G対応スマートフォンはそこまで機種が出そろっていないため、メーカーによっては強気の価格設定にしているものも少なくありません。なので、ZTE Axon 10 Pro 5Gの安さが目立っているのです。
ZTE Axon 10 Pro 5Gは、SoCも素晴らしく「AQUOS R5G」にも採用されている「Snapdragon 865」が採用されているのです。つまりZTE Axon 10 Pro 5Gは、処理性能だけであれば他のハイスペックスマートフォンに引けをとりません。安かろう悪かろうなどが指摘されているメーカーでもないので、コストパフォーマンスで選ぶのであれば、ZTE Axon 10 Pro 5Gを選ばれたほうが良いでしょう。
ZTE Axon 10 Pro 5Gのデザインですが、ディスプレイ上部のノッチが小さくなっています。つまりZTE Axon 10 Pro 5Gは、狭額縁設計のスマートフォンとなっているため、ディスプレイサイズが気にならないスマートフォンなのです。しかもZTE Axon 10 Pro 5Gは、ボディが「防水・防塵対応」のため屋外でも安心して利用できます。
このように数多くの面で優れているZTE Axon 10 Pro 5Gですが、ZTE Axon 10 Pro 5Gにも悪いところはあります。たとえば、ディスプレイ指紋認証を採用しているZTE Axon 10 Pro 5Gは、認証精度は悪くないのですが認証速度は普通なので気をつけてください。
これと同じようなことが言えるものに、5G対応スマートフォンの通信速度があります。ZTE Axon 10 Pro 5Gはスペックが「AQUOS R5G」と同じなため、下りは最大2.0Gbps、上りは最大103MbpsでWi-Fi 6対応となっています。
素晴らしいスペックのように感じますが、ZTE Axon 10 Pro 5Gは、5Gエリアの都合で下りが約600Mbps、上りが約60.0Mbpsのケースもあるので、常に高速のネットワークを使えるわけではありません。”

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.