Skip to content

格安なのに高性能CPU搭載「Google Pixel 3」

“コストパフォーマンスに妥協したくない人にオススメできるスマートフォンが、「Google Pixel 3」です。
Google Pixel 3は、参考価格が「約46,000円」とされているので、格安スマホの中では高いスマートフォンとなります。今では、Samsung、HUAWEI、OPPOなど大手企業のスマートフォンが、5,000~20,000円の間で購入できるため、格安のスマートフォンのみで選択する場合、Google Pixel 3を選ぶ人は少ないでしょう。
ですが、先ほどの格安スマホには欠点が存在し、「スペックや機能に問題を抱えている」可能性が高いのです。しかしGoogle Pixel 3は、これらの問題を克服しているスマートフォンなので、インターネットコンテンツを利用したい、最新の3Dゲームを遊びたい、マルチタスクでも動作がぶれないスマートフォンがよいという人に、Google Pixel 3はオススメできます。
しかもGoogle Pixel 3は、Amazonや楽天のような大手通販サイトで安売りされているので、先ほどの参考価格を大きく下回る価格で販売されているケースも増えてきました。
Google Pixel 3は、ソフトウェアアップデートの充実、「2022年1月31日までGoogleフォトの元画像を無制限でアップロードできるモデル」でもあるので、写真撮影だけでなくアップロードについてもひんぱんに行われる人であれば、中々Google Pixel 3よりよいものは見つからない可能性があります。
Google Pixel 3の仕様ですが、「SIMフリースマホ、指紋認証に対応している、おサイフケータイに対応している、防水に対応している」ため、ミドルレンジモデルに欲しい機能はすべて採用されていますし、なによりカメラ性能についても高評価となっているモデルです。
Google Pixel 3はスペックもよく、「ディスプレイは約5.5インチの解像度がフルHD+(2160×1080ドット)、CPUはSnapdragon845(オクタコア)、メモリは4GB、ストレージ容量は64GB/128GB、バッテリー容量は2,915mAh、重量は約148g」となります。Google Pixel 3はバッテリー容量がミドルレンジモデルの中では低く、他のスマートフォンのように4,000mAh前後あるわけではありません。
ですが、SIMフリースマホの多くは機能やバッテリー容量に問題を抱えているため、こちらについても妥協できる人であれば、Google Pixel 3との相性は抜群と言えるでしょう。”

Categories: 未分類.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.