Skip to content

スマートフォンならではの専門用語と意味

“子どもなどにスマートフォンを買い与える場合、良くわからない機能が付いていることもあります。
例えば、GPS機能というのは「GPS衛星を利用することによって現在位置情報を取得する」という意味です。カーナビゲーションシステムに搭載されている機能のため、「子どもには不要」と勘違いしてしまう親もおられるのですが、今では絶対に必要と言われるほど重要な機能になりました。
というのも、子どもの中には下校時に知らない人についていってしまう、知らない土地に踏み入ってしまうことがあるからです。スマートフォンのGPS機能は優れているので、下校時のルートから大きく外れる行動をした場合に、親のスマートフォンにそのことを知らせることも可能となっています。
他にも、「顔や指紋の認証機能」も重要です。こちらはパスワード入力を短縮できる機能で、他人にパスワードを見られてしまうリスクを回避できるのです。
顔や指紋のみで認証可能となるため、時間にして数秒でスマートフォンを使えるところも優れていると言えるでしょう。”

Categories: 未分類.

高性能で知られる「SONY Xperia XZ3」

“スマートフォンの最新機種というだけあって、SONY Xperia XZ3はハイスペックな出来となっています。
SONY Xperia XZ3で注目されているスペックはカメラ、そしてRAM、ROMでしょう。カメラはアウトカメラが約1920万画素、インカメラが約1320万画素となっていますので、写真撮影、SNSなどが趣味となっている場合は、SONY Xperia XZ3がオススメです。
他にもSONY Xperia XZ3は、防水、防塵機能が備わっているので、アウトドアでスマートフォンを良く利用する人も、SONY Xperia XZ3と相性が良いのです。SONY Xperia XZ3は、RAM、ROMもハイスペックとなっており、4GB、64GBとなっているため、現行のスマートフォンの中では、最高基準の出来となっています。
その他にも、SONY Xperia XZ3は中学生、高校生が良く利用しているスマートフォンとして人気です。”

Categories: 未分類.

災害時に役立つ充電機器の種類は?

“人気の充電機器には、「モバイルバッテリー、乾電池充電器、大容量ポータブル電源」の3種があります。
モバイルバッテリーは4000円以内、乾電池充電器は2000円以内、大容量ポータブル電源は50000円以内で売られているのですが、オススメは乾電池充電器となります。というのも、単3形乾電池さえ用意できれば、いつでもポータブル電源として機能するからです。
モバイルバッテリーは容量が高いもの(10000mAh)が必要となり、高価なものでは10000円を超えるケースも少なくありません。大容量ポータブル電源に至っては、今のところ、まったく値引きされる様子がありませんので、コストパフォーマンスを考慮しても、乾電池充電器のほうが使いやすいでしょう。
乾電池充電器の単3形乾電池についてですが、こちらは「激安のもので100円、高価なものでも200円前後」となっているので、単3形乾電池の購入代金が高くつくというわけでもありません。”

Categories: 未分類.

便利な周辺機器!デバイスを収納できるホルダー

“iPhone、android端末のどちらでも見られるようになったアイテムに、デバイスを収納できるホルダーがあります。
デバイスを収納できるホルダーは、外出先でも充電できるようにACアダプター、ケーブルをまとめて収納できるようになっています。その2つをまとめて収納できるようになっているため、iPhone、android端末を使っていて不便だと感じる場合は、デバイスを収納できるホルダーも使ってみると良いでしょう。
ちなみに、丸めるような形で収納できるようになっているので、かばんに入れる際も不便になることはありません。人によっては、まとめて収納できるようになっても、それほどスペースは変わらない・・・という意見もありますが、実際はかなり違ってくることが多いです。
人によっては、デバイスを収納できるホルダーを使うことによって、複数のiPhone、android端末を別々に管理できるようになったと評価している人もいます。そのため、今でも新しいデバイスを収納できるホルダーが開発されているのです。”

Categories: 未分類.

シニア向けスマートフォンの定番「softbank シンプルスマホ4」

“最近になって、シニア向けスマートフォンの存在が注目されるようになりました。
その理由ですが、三大キャリアとして有名なdocomo、au、softbankも参入しているからです。そんな中で人気のシニア向けスマートフォンというと、softbank シンプルスマホ4のような、他には無い特徴を持つスマートフォンです。
softbank シンプルスマホ4は、「見やすくするための大きな表示」に力を入れていますし、スマートフォン本体のデザインについても、高齢者から好かれるようなシックなデザインを採用しています。しかもsoftbank シンプルスマホ4は、メーカーがSHARP、同じくSHARPが手がけている「AQUOSシリーズ」のように、濡れた手で触っても問題ない防水機能を持ち、明るく美麗なグラフィックで有名な「IGZOディスプレイ」を導入しているのです。
softbank シンプルスマホ4は、シニア向けスマートフォンの定番でもあるのですが、短所として、本体価格が約6万円となっています。”

Categories: 未分類.

プラスワンマーケティングスマホにはどんな特徴がある?

“多様化が求められている現代社会ですが、プラスワンマーケティングスマホは、そんな多様化のニーズに応えているスマートフォンです。
プラスワンマーケティングスマホのブランド名は「FREETEL」なのですが、こちらは「自由な電話」を意味しています。FREEは自由、TELは電話を意味しているため、2つを合わせるとFREETEL(フリーテル)になるわけです。
プラスワンマーケティングスマホの代表的なスマートフォンでは、「極(KIWAMI)、刀(KATANA)」など日本独自の名称が用いられていますが、こちらもプラスワンマーケティングスマホならではの特徴と言えるでしょう。その他の特徴としては、プラスワンマーケティングスマホの機種は、「全てSIMフリー端末」となっています。
しかもプラスワンマーケティングスマホは、同じ性能を持つスマホの半額ほどの値段で販売されているため、コストパフォーマンスも悪くありません。”スマホ スペック 比較

Categories: 未分類.

VIVO X27の付属品は?

VIVOなどの海外メーカーのスマートフォンを購入する場合、気を付けたいのが付属品の有無です。開封してみたら、アダプターがなかったなんてことになると、届いたその日に使えないといったトラブルが発生してしまいます。そうならないためにも、購入前には付属品をしっかり確認しておくと安心です。ちなみにX27の付属品は、まずは本体、そして充電アダプター、USBケーブル、ヘッドセット、保護シール、SIMピン、スタートガイド、保証書となっています。これだけあれば、届いたその日から使うことができますね。海外製のスマホに限らず、インターネットなどで購入する場合は必ず付属品は何が入っているのか確認しておきましょう。ちなみに本体は、ピンクゴールドとブルーの二色となっています。本体の色もちゃんと合っているか確認してくださいね。安くてスペックも十分、デザインもおしゃれなVIVO X27、是非検討してみてはいかがでしょうか?

Categories: 未分類.

arrows Be3 F-02Lはハンドソープで洗える!

前モデルと同様にarrows Be3 F-02Lは、万が一汚れが付着してしまってもハンドソープで洗うことができます。スマホをハンドソープで洗えるなんて、初めて聞いた方は驚いてしまいますよね。これを可能にしているのは、本体の内部構造が他のスマホとは異なり防水・防塵加工がしっかり施されているからなのです。ここでは具体的な洗い方をみておきたいと思います。まず本体はストラップなどがついている場合はすべて外します。その後に、ハンドソープまはた食器用洗剤を手に取ってしっかりと泡立てていきます。そして、端末を手のひらにのせて、スマホの前面と背面を泡でこするように優しく丁寧に洗っていきます。本体を洗っている時は、スロットキャップやワンセグアンテナの開閉はしないように注意しましょう。あとは、端末本体に泡がなくなるまでしっかりゆすいでください。汚れが気になる部分は丁寧に洗うといいですね。これだけ水をかけても安心なくらい防水加工がばっちり施されています。水回りで使うことが多い方も安心ですね。

Categories: 未分類.

ASUS ROG Phoneを購入するには?

ASUS ROG Phoneを購入したい場合は、どこで購入すればいいのでしょうか?現在は、アマゾンや価格ドットコムなどの通販サイトで購入することができます。本体価格は、価格ドットコムで92,800円からとなっています。その他、楽天でも購入可能なのでよく利用する通販サイトで購入されるといいですね。月額料金で決めたいという方は、本体代や通話プランなどもしっかり調べてから購入するようにしましょう。また公式サイトで購入することもできるので、是非チェックしてみましょう。また延長保証ができるスマホも扱っていますが、ROGphoneの場合は対象外となっているので、こうした点も購入する時に必ず確認してください。せっかく購入したのに、すぐに壊れてしまったでは悲しいですよね。万が一の場合に備えて故障してしまった時は、どこまで保証がつくのかも確認しておくと安心です。本体の価格はもちろんですが、アフターケアもどこまでしてくれるのかも確認しておくといいですね。

Categories: 未分類.

OPPOのAX7が無料レンタルできる?

格安スマホを探していて、OPPO AX7が気になっている方に朗報です。なんと2019年6月11日より、「AX7」または「R17 Pro」を二週間無料で試せるキャンペーンを開催しています。OPPO最新スマホを試してみたいけど、近くにお店がなくてどんな製品か手にとることができない、気になってはいるけど格安スマホってどんなものか気になる、不安に思っている方のために、実際に手にとって使ってもらいOPPOの製品をより多くの方に知ってもらうためだそうです。もし、気になってはいるけどどんなスマホか使ってみたい、操作のしやすさを実際に触って確かめたいという方は、この機会に是非試してみてください。R17Proは、カメラでよく撮影をされる方には嬉しい1200万画素と2000万画素のデュアルカメラ搭載、更に前面には2500万画素のインカメラも搭載されているので画像の映りは文句なしです。是非、手に取って試してみてください。

Categories: 未分類.